コロナとBCGって関係あるのか?|各国の感染状況とBCG摂取率

コロナ感染の世界的拡大が止まらず、日本でも確実に感染者が増加してきています。そんな中、欧米など諸外国と比べて日本における感染者や死亡者が極端に少ない理由として、日本ではBCG摂取をしてきたからだという説を耳にしました。コロナウイルスと結核予防のBCGとでは関係がないと思えるのですが、はたしてどうなんでしょうか。

お手軽スーパーフード|スーパーで買えるスーパーフードは?

ときどき話題になるスーパーフードですが、スーパーフード協会が提唱する食材の中には簡単に手に入りにくいものや値段のするものなどあったりします。もっと日常的に簡単に手に入る食材の中で、スーパーフードと呼べるようなものはないだろうかと考え、調べてみました。そうすると、スーパーなどで普通に売っている食材で、いつも食べているものの中にもスーパーフードと言えるものが結構あることがわかりました。

自分の口臭が気になる|口臭の種類と原因|口臭を測定できるか

他人と会話をしている時などに、相手の口臭が気になる場合があります。「このひと臭うな」と思いながら、はたして自分は大丈夫なのだろうか、みんな言わないけど本当は口臭がして不快な思いをさせているんではないだろうかと、心配になってしまいます。 しかし自分で自分の口臭はわかりません。口臭がする原因は何なのか、口臭を改善させる方法はないのか、ヒトに聞かずに口臭の程度がわかる方法はないのでしょうか。

上腕骨外側上顆炎 (通称:テニス肘)|テニス肘の原因と症状|改善・治療方法は?

突然発症する「テニス肘」。テニスでなくても発症します。ゴルフやバトミントン、野球などのスポーツ全般で、肘などの関節の酷使が原因で発症します。また、スポーツ以外でも発症します。職業上同じ動作を繰り返す場合に起きる場合があります。テニスだのゴルフだのスポーツなんてやらないのに「テニス肘」という診断がくだり、なぜ?と思ったり。これも肘関節の酷使が原因です。さらに発症には加齢も関係しているようです。若い頃は大丈夫だったのになぜ、と思ったりしてしまいます。そして、これがなかなか治りません。どうしたらいいのでしょうか…。

膵臓がん|あるサインを見逃ないで!|自覚症状が出てからでは遅い

膵臓がんは自覚症状が出にくい、判明した時点では手遅れ、膵臓そのものが他の臓器類の奥に隠れていて見えにくい。このように膵臓がんは厄介なものです。しかも、食生活の変化などから膵臓がん患者は年々増加しているとのことです。そういう怖いイメージのある膵臓がんでも、ほかの癌と同様に早期に発見できれば完治が可能なようなのです。しかし、自覚症状が出にくい、見えにくい位置にある臓器なのに、はたして早期発見なんて可能なのでしょうか。

免疫力を上げる食事と生活習慣|コロナウイルス対策に

私たちは、免疫力のおかげで簡単には病気しないようになっています。免疫の仕組みは実に複雑で精巧にできていて、何種類もの免疫細胞がまるでチームを組んでいるかのように互いに協調しあっています。免疫力が下がると病気しやすくなりますが、では、どんな時に免疫力が下がるのでしょうか。また、どうすれば免疫力がアップするのでしょうか。新型コロナウイルス