Autoway オートウェイ でタイヤを買ってみた

タイヤの交換、いつもだとオートバックス等のショップで購入していましたが、もっと安くタイヤが手に入らないか調べていくうちAutowayに行きつきました。最近ではCM等でおなじみになってきましたよね。

Autowayは簡単に言えば、ネット上でタイヤを購入し、近場のガソリンスタンド等で交換するサービスです。いわゆるアジアンタイヤっていうやつが選べ、とにかく安いということが魅力。もちろん国内タイヤも扱っています。

コロナの影響もあり、極力出費を抑えたい気持ちから、思い切って今回はAutowayで激安タイヤを購入してみることにしました。

スポンサーリンク

購入から交換までの流れ

で、購入から交換までやってみた実際の流れをご紹介します。

  • グーグルなどで「Autoway」で検索し、Autowayのサイトに行きます。
  • 商品に行きつくまでは、車から選ぶ/タイヤサイズから選ぶ/ブランドから選ぶで分かれます。自分はタイヤサイズからいってみました。
  • 該当のタイヤサイズをクリックすると商品ページに行きます。ここで各メーカーのタイヤが一覧形式で表示されるので、価格や在庫をにらみながらタイヤを購入します。
  • 購入したタイヤは近所のガソリンスタンド等に送付されますが、送付先は自宅住所から近隣が選択できるようになっています。自分の場合は、すぐ近所のガソリンスタンドと少し距離があるタイヤ持込交換専門店の2軒が検索されました。ガソリンスタンドの方は歩いて5分ぐらいだったので、そちらを選びました。ちなみに取付工賃は全国どこでも一律なので安心です。
  • 次に決済方法の選択に進みます。決済は、クレジットカード、振込、コンビニ決済等があります。ヤフオクなどでコンビニ決済に慣れていたので迷わずコンビニ決済を選択しました。すると決済金額や番号が通知されるので、そのページを印刷しコンビニへ。コンビニ端末で支払い手続きをしたのち端末から印刷される長細い紙を持ってレジへ行き支払いします。
  • このあとは指定のGSにモノが届くのを待ちます。発送から到着までの途中経過はメールなどで通知されるので安心でした。
  • 注文の2日後にGSよりモノが届いたとの連絡あり、車を持って行きました。作業に1時間程度かかるとのことで、家に戻り待機。まさに1時間ぐらい経った頃に作業終了の連絡が入ったので取りに行き工賃の精算。

 

料金の詳細データ

車:トヨタプリウス
タイヤ:ZEETEX ZT1000  185/65R15 88H (中国製)
価格:13,960円(3,490円×4) 
送料:無料
コンビニ決済手数料:330円
交換手数料:9,980円(工賃、TLバルブ交換、タイヤ処分料込)

合計:24,270円

以前はショップでブリジストンやヨコハマなど、トータル5万円以上していましたが、今回は半額以下というわけです。いやぁ安い!

安いのはいいのですが、実際モノはどうなんでしょう。

乗ってみた感想

交換後1週間ぐらい乗ってみた感想です。
静粛性や乗心地はまったく問題ありません。それまでのヨコハマとそう変わらないか、静粛性や乗心地はむしろ格段にアップした感じです。
(交換前のは坊主に近いくらい減っていたというのもありますが)
あとは耐久性や燃費の問題で、これはもう少し時間が経たないとわかりません。評価サイトでの書込みをいくつかを読んでみると評判は上々です。この辺も期待が持てそうです。詳しくはこれらの比較サイトで確認してみては如何でしょうか。

品数豊富。注文から取付けまで早い(即日発送もある)。そしてとにかく安い。安い割には(今のところ)程度がいい。
とにかく安くしたいという方にはAutoway絶対におススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする