健康問題一覧

上腕骨外側上顆炎 (通称:テニス肘)|テニス肘の原因と症状|改善・治療方法は?

突然発症する「テニス肘」。テニスでなくても発症します。ゴルフやバトミントン、野球などのスポーツ全般で、肘などの関節の酷使が原因で発症します。また、スポーツ以外でも発症します。職業上同じ動作を繰り返す場合に起きる場合があります。テニスだのゴルフだのスポーツなんてやらないのに「テニス肘」という診断がくだり、なぜ?と思ったり。これも肘関節の酷使が原因です。さらに発症には加齢も関係しているようです。若い頃は大丈夫だったのになぜ、と思ったりしてしまいます。そして、これがなかなか治りません。どうしたらいいのでしょうか…。

膵臓がん|自覚症状が出てからでは遅い|あるサインを見逃ないで!

膵臓がんは自覚症状が出にくい、判明した時点では手遅れ、膵臓そのものが他の臓器類の奥に隠れていて見えにくい。このように膵臓がんは厄介なものです。しかも、食生活の変化などから膵臓がん患者は年々増加しているとのことです。そういう怖いイメージのある膵臓がんでも、ほかの癌と同様に早期に発見できれば完治が可能なようなのです。しかし、自覚症状が出にくい、見えにくい位置にある臓器なのに、はたして早期発見なんて可能なのでしょうか。

免疫力を上げる食事と生活習慣

私たちは、免疫力のおかげで簡単には病気しないようになっています。免疫の仕組みは実に複雑で精巧にできていて、何種類もの免疫細胞がまるでチームを組んでいるかのように互いに協調しあっています。免疫力が下がると病気しやすくなりますが、では、どんな時に免疫力が下がるのでしょうか。また、どうすれば免疫力がアップするのでしょうか。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)|検査と治療|自分でできる対応は?

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、眠っている間に何度も無呼吸になる病気です。無呼吸とは、10秒以上呼吸が止まる状態をいい、無呼吸が睡眠中に30回以上、または1時間に5回以上あれば、睡眠時無呼吸症候群です。いびきがひどいだけだろうと放置していると、将来的には深刻な循環器系の病気となり得ます。いびきがひどい、朝起きた時に何か寝たりない、日中眠くなる、このようなお悩みのある方は睡眠時無呼吸症候群を疑ってみてください。このような方は病院で検査や治療を受けるべきですが、自分で対応できることもあります。

本当はコワイ脂肪肝|脂肪肝から肝臓がん|改善方法は?

「肝臓がん」そのものは減少傾向にあります。しかし「脂肪肝」から肝臓がんに発展するケースは増加傾向にあります。食生活の欧米化などが関係していると思われます。 お酒もあまり飲まないので自分は肝臓がんとは無縁だと安心しきっていませんか?メタボ気味の方は脂肪肝かどうかのチェックをお勧めします。自覚症状がまったくない脂肪肝は、長年放置していると肝臓がんに移行してしまう可能性があるからです。スロースクワットは楽な割に効果が高くて超おすすめです。

健康のための習慣|ウォーキング|階段昇り|かかと落としe.t.c.

健康のためにスポーツジムへ通ったりプールに行く。もちろんそれはそれで良いことです。しかし、普段の生活を送っている中でも運動や身体に良いことって色々できます。そして、それがお金がかからないというところがポイントです。会費を払ってジムに行くというのは、ひとつのモチベーションになります。でもこれが逆にストレスになっていくのも確かです。自分が実際にやっている「健康のためにやっていること」をご紹介いたします。

ピロリ菌と胃がん|検査はどうやって?|除菌すればもう大丈夫?

ピロリ菌に感染していると胃がんになりやすいと言われています。胃がんに対して不安を感じている方は、自分がピロリ菌に感染しているかどうか知りたいところでしょう。ではピロリ菌に感染しているかどうかはどう調べればいいのでしょうか。 また、感染していた場合どうすればいいのでしょうか。

牛乳は健康に良い悪い結局どっち?|捨てがたい効果|気になるリスク

昔から牛乳は健康によい食品・飲み物として扱われてきました。カルシウムが多く含まれているので骨が元気になる、背が伸びるなどと言われてきました。そんな牛乳ですが、最近では飲まない方がいい説も現れています。本当は飲まない方がいいのか、飲んでも問題ないのか、むしろ飲んだ方がいいのか、よくわかりません。いったい何が正しいのでしょうか。