四十肩・五十肩の原因・症状・治療について|注射一発で治る?|もやもや血管のカテーテル治療とは

四十肩・五十肩の辛さは、なった人にしかわからなりません。一般的には自然治癒を待つしかないとも言われています。でも早く治す方法はないのでしょうか。知り合いで注射一発で治ったという人もいます。また、四十肩・五十肩は、肩周辺に「もやもや血管」というものができてしまっていることが原因で、この「もやもや血管」をカテーテルを使って取り去ることで非常に短期間で治すという方法もあるようで、注目されています。 四十肩や五十肩と似たような症状で別の障害もあり得ますので、まずは病院で診断してもらうこととをお奨めします。

薄毛や禿げは治るのか |加齢による薄毛や禿げは諦めるしかないのか

若いころの薄毛や禿げは改善できる余地があるかもですけど、ある程度年齢がいっている場合は、老化現象だからとあきらめかけていました。しかし、もしかしたら改善できるかもしれません。自分はシャンプーを使わない洗髪を始めました。その結果明るい兆しが見えてきました。

逆流性食道炎とバレット食道|食道がんのリスクはどのくらい?|飲酒と喫煙のリスクが衝撃的に高い!

逆流性食道炎が慢性化した結果バレット食道と診断されてしまった場合、そのまま放置していると危険です。食道がんに移行するおそれがあると言われているからです。自分もバレット食道と診断されました。ただしバレット食道になったからといって、直ちに食道がんといわけではないので、いたずらに怖がる必要はなさそうです。しかし治療はきっちりやっておくべきです。病院での診察はもちろんですが、なんと言っても普段の食生活や習慣を改善することが重要です。また、飲酒と喫煙のリスクが衝撃的に高いということがわかりました。

血糖値スパイクとは|食後に血糖値が急上昇|突然死・がん・認知症のリスク

自分は血糖値は正常だし糖尿病でもないから大丈夫だよ、といって安心していてはいけません。食事直後だけ血糖値の急上昇と急降下を起こしている可能性があります。このような急激な変化を血糖値スパイクと呼んでいますが、誰でも起こり得ます。血糖値スパイクは血管細胞を傷つけ動脈硬化の原因となります。やがては心筋梗塞や脳梗塞をひき起こすと考えられています。また、ガン細胞の増殖の温床になることも。血糖値スパイクを発生させないためにはどのようなことが必要なのでしょう。

飛蚊症の対策と改善 | 治し方はあるの?| 食べ物と生活習慣で治す!

偏った食事や不摂生を長期間続けていくと、徐々にその影響が現れてきます。まず最初に飛蚊症を始めとする目の不具合として現れます。そして目の不具合の背後にはもっと深刻な問題が存在する可能性があります。これらの不具合は、偏った食事や不摂生により発生した「活性酸素」による細胞の劣化が原因として考えられます。対策としては、「活性酸素を過剰に発生させない」ことと、「発生してしまった活性酸素を排除する」ことがポイントとなります。これら対策により飛蚊症が改善できれば、その奥に隠れている病気の元も改善できると考えます。