逆流性食道炎~バレット食道~食道がん|飲酒と喫煙でリスク189倍に!

逆流性食道炎が慢性化した結果バレット食道と診断されてしまった場合、そのまま放置していると危険です。食道がんに移行するおそれがあると言われているからです。自分もバレット食道と診断されました。ただしバレット食道になったからといって、直ちに食道がんといわけではないので、いたずらに怖がる必要はなさそうです。しかし治療はきっちりやっておくべきです。病院での診察はもちろんですが、なんと言っても普段の食生活や習慣を改善することが重要です。また、飲酒と喫煙のリスクが衝撃的に高いということがわかりました。

血糖値スパイク|食後に血糖値急上昇|食後15分以内に軽運動を!

自分は血糖値は正常だし糖尿病でもないから大丈夫だよ、といって安心していてはいけません。食事直後だけ血糖値の急上昇と急降下を起こしている可能性があります。このような急激な変化を血糖値スパイクと呼んでいますが、誰でも起こり得ます。血糖値スパイクは血管細胞を傷つけ動脈硬化の原因となります。やがては心筋梗塞や脳梗塞をひき起こすと考えられています。また、ガン細胞の増殖の温床になることも。血糖値スパイクを発生させないためにはどのようなことが必要なのでしょう。

飛蚊症の原因は?治らない?| 食事と生活習慣で改善を目指す!

偏った食事や不摂生を長期間続けていくと、徐々にその影響が現れてきます。まず最初に飛蚊症を始めとする目の不具合として現れます。そして目の不具合の背後にはもっと深刻な問題が存在する可能性があります。これらの不具合は、偏った食事や不摂生により発生した「活性酸素」による細胞の劣化が原因として考えられます。対策としては、「活性酸素を過剰に発生させない」ことと、「発生してしまった活性酸素を排除する」ことがポイントとなります。これら対策により飛蚊症が改善できれば、その奥に隠れている病気の元も改善できると考えます。